サンドウィッチについて<br />

2015.12.19
サンドウィッチについて
1956年におにぎりの代わりになるパンをー。
ということでレシピ本にあった「マヨネーズソース」を見様見真似でつくり。
サラダパンとサンドウィッチができました。
当初サラダパンはキャベツの千切り(約一年後、日持ちの問題からたくわんに変更)、当初からサンドウィッチは魚肉ハム(畜肉ハムは高価で使用できなかった)でした。
サンドウィッチのまるい食パンは日通りがよく耳まで軟らか、焼きたてが特に旨い!しかし、翌日はどうしてもパンが乾く!
そのため、製造する湖北地域からなかなか出回らない。地元ナンバー1商品。
そのサンドウィッチについてです。
実は、ここ数年(約4年程)魚肉ハムは国内で一社しか製造をしておりませんでした。工場の閉鎖に伴い「魚肉ハム製造をやめる」との連絡を10月に聞きました。
一生懸命探しました。
そして愛媛県の会社で作ってもらえることになり、現在試作品が出来上がったところ…なかなかいい感じです!
しかしながら、切り替えには間に合わず(私の力不足です)。
年内12月21日~28日の製造分は太目魚肉ソーセージスライス2枚入りで販売することと致します。
サンドウィッチファンの方、大変申し訳ありません。
魚肉ソーセージもマイルドでおいしいですよ!
期間限定ですので、一度ご賞味くださいませ。